テーマ:映画

<ブレイブストーリー>を観る

平和島シネサンシャインで観ました。 宮部みゆきの小説をアニメ映画化したものです。 原作よりもお子さま向けにしてあったので、原作を先に読んでしまうとちょっと物足りない部分もありますが、本当に原作並みの不幸度で描いてしまうと観てて痛いのも確かなので、あのくらいでちょうどいいのかもしれません。 プロの声優さんを使わないアニメ映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<STAY>を観る。

恵比寿ガーデンシネマで観ました。 チラシだとスリラーだと銘打ってましたが、観ててイライラはしてもドキドキはしなかったので、スリラーというにはちょっと無理があるかと思います。 ユアン・マクレガーやナオミ・ワッツがでてましたが、実験映画を意識してる撮りかたや内容なので、そっちのインパクトのが強くて、俳優さんはダレでもいいような気がし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<間宮兄弟>を観る。

川崎のチネチッタで観ました。 江國香織原作で、森田芳光監督が映画化しました。 脚本も森田監督が書いたというので、はたしてどうなってしまうのかと思ってましたが、森田監督が好きなら面白いんだろうなってカンジに脚色されてました。 やはり、江國香織の感性と森田監督の感性は全然違うものだから、江國香織の原作そのままの世界観を維持する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<ピンクパンサー>を観る

川崎のチネチッタで観ました。 軽くくすぐられる小ネタ満載で、その合間に爆笑ネタがくりだされ、最初から最後までずっと笑いっぱなしでした。 昔の<ピンクパンサー>を覚えていないので比較はできませんが、いまどきの事情もうまく入れてあって、これはこれでありだと思います。 主役ではありませんが、あんなコミカルな演技をするジャン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<プロデューサーズ>を観る

試写会です。会場は有楽町のよみうりホール。 階段で待っているときは4列で、入り口はひとりづつだったため、手前で列が詰まってちょっと手間取りました。 ブロードウェイミュージカルの映画化というので、はたしてどこまでミュージカル路線を通せたのかな?と思いつつ観ました。 強烈な個性を放つキャラクター、群舞を使った見せ場、要所要所に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<イーオン・フラックス>を観る

試写会です。 会場は九段会館。 雨降りましたが結構な盛況ぶりでした。 近未来アクション映画、かな? 元のアニメがあるようですが、この映画だけだと意味がわからない部分があって、もらったチラシで基本設定を補って観ました。 流れるままにストーリーが展開していくので、この映画はどこらへんが見所なのかがわかりづらいです。 あとはキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<THE 有頂天ホテル>を観る

品川プリンスシネマで観ました。 いまさらあらすじを語る必要がないくらい、テレビで宣伝してましたね。 よくあんなにだしたなってくらい多い登場人物たちと、その人たち一人一人のバラバラだった行動が、最終的にひとつにまとまってなんとなくイイカンジなラストになったので、やっぱり三谷幸喜はこういう話がうまいんだなあと感心しました。 個…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<スパイモンキー>を観る

試写会です。 九段下のサイエンスホール。今回は上映前にスペシャルゲスト有り。 天才少女アメリアは自分が発明した新型レーザーのために、悪の科学者ファーレーに誘拐されてしまう。 彼女を救うために元スパイでアメリアの父マイクと相棒のチンパンジーミンキーは、博士の研究所のある日本をめざす。 簡単に言うとこういう話ですが、でもこの映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<ダイヤモンドインパラダイス>を観る

試写会です。神保町の一ツ橋ホール。 ピアース・ブロスナン主演の、宝石泥棒の映画です。 観てて一昔前のアクション映画ってこんなカンジだったようなと思えてしまうほど、とくに目新しいこともないお約束な展開でした。 この映画の最大の見せ場の豪華客船から宝石を盗み出すシーンは、なんとなくアニメのルパン三世がやってそうなカンジで、全然ハラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<ブラザーズ・グリム>を観る

試写会です。渋谷にある東芝エンタテインメント試写室。結構前になってしまいました。 グリム童話を編纂執筆したグリム兄弟の映画ですね。 グリム童話そのものを映画化したのではありませんが、グリム童話自体が結構残酷な内容ですし、グリム兄弟が集めたベースになった話が織り込まれているのなら、この映画にも元々もっていたおどろおどろしさというか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<コープスブライド>を観る

チャーリーとチョコレート工場と同じティムバートン監督作品ですね。 チャーリー観たときティムバートンらしいなあと思いましたが、こっちを観て、本当のティムバートン全開はこっちだったなと、あらためて思いました。 チャーリーは万人受けする面白さで、コープスは面白い人しか面白くない映画です。 だからコープスは、チャーリーが面白かったから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<アラハン>を観る

試写会です。有楽町のよみうりホール。 結構前に観てましたが、うっかりしててこんなに遅くなってしまいました。 アラハンというとまず思い浮かぶのが少林寺、そして頭丸めた人たちがきつい修行をしているってことぐらいでしたが、これはそういうことはしてません。 警察官になるくらいだから、正義感がないわけではないですけど、勇気も根気もそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<モンドヴィーノ>を観る

試写会です。会場は千代田区公会堂。 ワインをとりまく現状を、世界中のワインに携わる人たちにインタビューをして、それで作った映画です。 同じようにワインをつくって売っているのに、立場や生活環境が違えば言うことも違う、だから裕福な人も貧困にあえぐ人もでてきます。 映画内で一度しか出てこない人、何度もでてくる人がいたり、イン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<ルパン>を観る

川崎のチネチッタで観ました。 ルパン生誕100年を記念して作られたとか。 ストーリーは「カリオストロ伯爵夫人」をベースに「813」と「奇巌城」のいいとこをミックスして1本にしたそうです。 途中ストーリーをはぶきつつも、子ども時代から壮年ルパンまでやったから、結構な長さですね。 今回のメインになる父との葛藤、恋の話、財宝探…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾>をみる

試写会です。九段下にある科学技術館のサイエンスホール。 マカロニ・ウエスタンとなっていますが、西部劇ではありません。 これは映画が最盛期だったころにスタントをしていたじいちゃんが、いまだに夢を忘れられず、スペインにあったテキサス・ハリウッドという撮影所跡で、ほそぼそとウエスタンショーをしているところに、絶縁状態になっていた孫が会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<ステルス>を観る

試写会です。新宿の厚生年金会館。 予告編とかチラシでは、新型ステルス機に搭載された人工知能(エディ)が意思を持ち、人類と対決するみたいに書かれてました。 なので、ありがちな結末になるのかなと思ってましたが、途中からどうも違う話に発展していきまして、あれ?って思ってる間になぜかチーフパイロットとエディが一緒になって、北朝鮮と闘って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<チャーリーとチョコレート工場>を観る

ジョニー・デップ×ティム・バートンということで、前評判が高かった作品ですね。 全世界で発売されているウォンカチョコ、その中の5枚にだけ入れられたチョコレート工場への招待状を手に入れた子ども達のお話です。 どの子もこの親にしてこの子あり、よく言えば個性豊か、言葉を飾らずみたままを言えば大変小憎らしい悪ガキどもばかりで、工場内で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<銀河ヒッチハイク・ガイド>を観る

宇宙の真理か?崇高なデタラメか?とチラシには入ってましたが、たしかにそうでした。 なにをやっても間の悪い英国人アーサーと、実は異星人だった友人のフォードの二人が、消滅する寸前の地球から逃げ出すためにやった宇宙船へのヒッチハイク。 それがすべての始まりで、帰るところのなくなった地球人としては、うろたえながらも友人フォードが記した<…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<頭文字D>を観る

試写会です。新宿厚生年金会館。 原作は日本のマンガ、でも香港映画なので、日本が舞台なのに日本人は絶対やらないことを色々してくれてますね。 観てる最中ストーリーとは関係ないところが、気になってしょうがなかったです。 CG使わないでちゃんとプロが峠でバトルしてくれたから、そこらへんをしっかり抑えてたら、細かいことはいいのかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<奥さまは魔女>を観る

試写会です。会場は中野サンプラザ。 タイトルどおり昔懐かしい<奥さまは魔女>と絡めてある、かる~いラブストーリーでした。 チラシでは<胸が締め付けられるような切ないラブファンタジー>となってましたが、私はそんなことなかったですねえ。 主演のニコールキッドマンのための映画って印象を受けただけで、ストーリーがどうとかはなかったです…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

<マダガスカル>を観る

試写会です。有楽町よみうりホール。 ドリームワークスのアニメですね。 幼児~小学生までの子ども達がたくさんきてました。 開場前の並びも、入った後ロビーで腹ごなししてるときも、上映中も子どもだらけで、こんな試写会初めてです。おそるべし、ドリームワークス!! この映画は、まあいろんな行き違いがあって、マダガスカルにきてしまった動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<妖怪大戦争>を観る

今回は世界妖怪会議とセットの試写会です。 試写会だけではないので用心して早めに着くようにしましたが、それでも会場内ロビーはすでにいっぱいで、お外に並ぶことになってしまいました。 3時開場で私が着いたのは1時40分すぎくらいだったはず。 ってことはこの方達はいったい何時からいたのかな?熱いなあ、みんな。 最初にやった世界妖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<アイランド>を観る

試写会です。有楽町よみうりホール。 休日なので一日中やる予定だったらしく、開始時間のタイムスケジュールがホール入り口に貼ってあってありました。それによると私が観るのは朝一番の回だったようです。 ここでも手荷物検査があり、それ以外にも金属探知機なのかな?(あのハテナマークみたいな形の棒)もあったり、上映中館内に警備員さんがいたりして、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

<ハービー>を観る

試写会です。会場は久々の九段会館、入場の際持ち物検査がありました。 <カンフーハッスル>の時もありましたが、そのときも九段会館でしたね。 海賊版撲滅のためだそうです。 会場内、日ごろ映画見なさそうな若い男の人が、わりといたような。 これはやっぱり、ワーゲンがありえないドライビングアクションをくりだしてくれるから、それをnみに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<ダニー・ザ・ドッグ>を観る

試写会です。 ジェット・リーのアクションシーンは切れがあってすごいと思います。 でも、ストーリーの展開上、そんなに延々やる必要があるのかが疑問。 <ヤマカシ>とかで黙々と走ったり登ったりしてたシーンに相通ずるものがありました。 リュックベッソンのアクションて、わたしからみると『・・・アクション、かな?』と反疑問系になってしま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

<炎のメモリアル>を観る

試写会です。 試写会場でもらったチラシにアメリカ911同時多発テロの現場で~など書かれていたので、それがらみの内容なのかな?と思いましたがそんなことはなかったです。 ある消防士が人命救助活動で火事現場に取り残され救助を待つ間に、彼がこの職業に就いた後の半生が走馬灯のように挿入されている話でした。 ラストは、ああこうしちゃう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<コンスタンティン>を観る

ちょっと前ですが、試写会で観ました。新宿の厚生年金会館です。 観る前は天国と地獄間の争いを人間界でやってるのかと思ってたんですけど、そんなこともなかったです。 天国と地獄の間にはなにやらいろんな約束事があるらしいんですが、それがいろんな思惑がからんでやぶられそうになって、それに気づいた主役のコンスタンティンが、どうにかしようとが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

<世界で一番パパが好き!>を観る

ちょっと前です。日比谷にある東商ホールでの試写会です。 東商ホールは初めてだったので、どこから入っていいのかわからなくて少し迷いましたが、でもホール中はきれいで画面が見やすかったです。 この映画はハートフルがウリらしいんですけど、、すべてどこかで観たことあるお約束ごとで作られていたので、観終わってもふ~んってかんじでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<隣人13号>を観る

少し前、試写会です。 中村獅童と小栗旬の二人一役で、主役の二面性を表現してました。 あいにく原作漫画を読んだことがないので、ああいう終わり方で正しいのかがわかりません。 つうか、あの終わりかただと結局初志貫徹したのかが、わからないかな~。 ちなみにこの映画はR15で残酷シーン満載です。 ので、グロイのダメな方はやめたほうが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画<カナリア>を観る

試写会です。 オウム真理教の事件が題材になっています。 ストーリー自体はフィクションなんでしょうけど、当時ニュースなどで映された上九一色村の教団建物やヘッドギアなどが映画中でも使われていて、そのシーンはさすがにドキリとしました。 教団にいた12歳の男の子と偶然行き逢った女の子、このふたりを中心に話はすすんでいきます。道中色々な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more