<ブラックジャック>を観る

ブラックジャックの洗礼を受けている年代としては、一回目ぐらいは観とかないと思いまして。

内容がどうこうよりも、私ブラックジャック先生の華麗なお着替えの仕方にびびりました。
ピノコと2人だと、まるで子煩悩な父親のようね。
まあ、どこかで主役張ってたキャラが出演なさって、さすが一回目だけあって大盤振る舞いな。

手塚治虫の名前は知ってても、マンガ読んだことない世代の見る可能性のある時間帯ですしね。
原作をそのまま忠実にってわけにもいかないでしょうし、息子さんが監督になってたからそんな大幅に変えたりはしないでしょうから、細かいことにこだわらない人なら面白いかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック