<マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾>をみる

試写会です。九段下にある科学技術館のサイエンスホール。

マカロニ・ウエスタンとなっていますが、西部劇ではありません。
これは映画が最盛期だったころにスタントをしていたじいちゃんが、いまだに夢を忘れられず、スペインにあったテキサス・ハリウッドという撮影所跡で、ほそぼそとウエスタンショーをしているところに、絶縁状態になっていた孫が会いにくるというお話です。

これだけ書くと、とってもしっとりした孫との交流のお話のようですが、スペインのお国柄か老いも若きもたいへん元気満々で~。

まあなんてーか、日本人には作れない、たいへん奔放で思い切りのいい映画でした。

"<マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾>をみる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント