<THE 有頂天ホテル>を観る

品川プリンスシネマで観ました。

いまさらあらすじを語る必要がないくらい、テレビで宣伝してましたね。

よくあんなにだしたなってくらい多い登場人物たちと、その人たち一人一人のバラバラだった行動が、最終的にひとつにまとまってなんとなくイイカンジなラストになったので、やっぱり三谷幸喜はこういう話がうまいんだなあと感心しました。
個人的にはずっとかっこいいままなのかと思った役所さんの情けなさ満載シーンと、久しぶりに聴けたYOUの歌声がよかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック