<スパイモンキー>を観る

試写会です。
九段下のサイエンスホール。今回は上映前にスペシャルゲスト有り。

天才少女アメリアは自分が発明した新型レーザーのために、悪の科学者ファーレーに誘拐されてしまう。
彼女を救うために元スパイでアメリアの父マイクと相棒のチンパンジーミンキーは、博士の研究所のある日本をめざす。
簡単に言うとこういう話ですが、でもこの映画の見所は、チンパンジーアクターのルーイの活躍を存分に見れるってことじゃないかと思います。
チンパンジーであるカレが、どの人間よりもすぐれている役なので、いいとこ全部さらってってますね。

こういう全編ウソくさい話を作るのは、アメリカならではですね。
だから中に出てきためちゃくちゃな日本も、ああアメリカらしいなと思えないこともないです。
途中雪山で困っているミンキーを助けてくれた爺ちゃんたちは忍者のつもりだったことも、上映が終わってチラシを読み直すまで気がつきませんでした。

今回のスペシャルゲストはまちゃまちゃとサルのスマイルくんでしたが、始まるのが予定時間より少し遅れてしまいました。
そうしたら短気なおじいちゃんが罵倒しだしたんで、ようやくゲストがでてきてマスコミの撮影がすみ映画の上映が始まるまでは、場内にはどことなく緊張感が漂うことに・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック